姫路の宮本住建は、豊かな住まいづくりと地域のまちづくりに貢献し奉仕します。

 
 
宮本住建のオープンハウス
姫路市北原にて 7月17日(土)・18日(日)オープンハウス開催

光と風の導線と人の導線を「イイ感じ」に。 心地よい暮らしをお届けしています。
①長期優良住宅の認定を取得
地震に強く、冬は暖かく、夏は涼しい。
大きな吹き抜けがあっても、年中快適に過ごせます。
国が基準を定める長期優良住宅。
税金や地震保険などの優遇を受けられます。
②手刻み
直筆の手紙のごとく大工さんが心を込めて
ひとつずつ加工する「手刻み」
機械加工の木材との差は一目瞭然
手刻みの記述を大切なお客様のお住まいのために
存分に。写真は柱の加工部分です。
オープンハウスの見どころとして
土地の購入からご協力させていただいたのですが、
決め手はこの南側隣地の建物の間。
キレイに空いていて南側からの光と風の道が
出来ます

天井に「棟梁の奥の手」が登場!
弊社職場で組み上げてから持ち込んで3人がかりで取り付けしました。
職人が作るからこそできる技。
カウンターには、杉の木を使い、ご家族みんなで撥水加工をして
いただきました!

南側の窓を開けて、北側の階段にある窓を開けると、
南北に風が抜けて心地よい風の通り道になります。
ずーっと心地よい温度で過ごせますよ。

ライフプランニングしてみませんか?
家を買うのは、人生を左右するぐらいの一大決心ですよね!
宮本住建では、お客様が家を購入してからのお金のシュミレーションを試算し、
無理のない資金計画からご提案します。
一度試算してみるのもおすすめですよ!
試算事例
夫:28才 年収360万円
妻:28才 年収230万円(現在育休中 160万円)
子供 2才・0才
総予算:3500万円(土地・・1500万円、家・・2000万円) 

宮本住建で建てる家は、「安い=価値のない家」 ではありません!
宮本住建では、人生を賭けて買われた金額以上の価値が出るような家を建てる
技術や知識を持ち合わせています。
例えば見積もりにある「諸経費」
諸経費には2種類あります。
家を建てるために絶対必要な経費
・建物の作業管理費用
・建設中の火災保険等
などの、無くしては家が建てられない経費


家を売るための経費
・モデルハウスの維持費(200〜300万円/月と言われています)
・テレビコマーシャル
・大々的な折込・新聞広告

宮本住建では、自信を持ってお引き渡しをするための現場管理費中心で、家を売るための
余分な経費をいただかない分、安価に、且つかけたお金以上の価値を一軒一軒に尽力することができるのです。
 

Copyright (C) 2016 MIYAMOTO Juken Co.,Ltd. All Rights Reserved.